“一三六の拳” まだまだ青春編‼

空手家、整体師、スポーツトレーナー、そして四兄弟の父親である…スポ魂おやじの人生奮闘記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛の予防と対処法

さあ、運動会の季節がやって参りました。
体育の日には、運動会という地域も多いでしょう。
普段、あまり運動をする機会がない方が、若い頃を思い出してハリキルと、トイレに行くのも辛いほどの筋肉痛に襲われるといった経験をお持ちでしょう。そうならないように、筋肉痛の予防と対処法を載せましたので、参考にしてみてください。

運動と運動の間隔を短くすると筋肉痛は生じにくく、1週間前に同じ運動を行うとよいと言われています。また、準備運動としてストレッチや軽度のエキセントリックな負荷をかけたり、前日に筋温を上げておいたりすると筋肉痛の軽減効果があります。
一方、遅発性筋肉痛が生じた後に、ストレッチを行っても軽減効果は期待できないようです。

筋肉痛の対処法の基本は「温→冷→温」です。
運動直後、痛みが出る前は温めるようにしましょう。急に休んだりせず、軽いランニングもしくは、速めのウォーキングをし、筋肉組織の血行を良くすることで、老廃物、発痛物質の回収を促進して筋肉痛を軽減します。ただし、炎症がある場合は、温めると痛みを増幅してしまうので要注意。熱を帯びている時や炎症がひどい時は、冷やしてあげましょう。冷やすと痛みを一時的に軽くすることができます。
炎症が引いた後は、再び温めます。温めるにはお風呂、マッサージなどがお奨めです。入浴する際は38~40度のぬるま湯にゆっくり入るのが最も効果的です。痛いからといって、じっとしているよりは、軽めの運動をするアクティブレストをお奨めします。何もしないでいるよりは、ずっと回復は早くなります。

図解 スポーツトレーニングの基礎理論図解 スポーツトレーニングの基礎理論
(2007/08)
横浜市スポーツ医科学センター

商品詳細を見る

おすすめ メニュー

スポーツ整体 60分 ・・・・ 6,000円(税込)

ランキング参加中です。
整体マークをポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

筋肉痛って?

筋肉痛は、ほとんどの人が経験したことのある痛みです。しかし、科学的には未だにそのメカニズムは明らかになっていません。

筋肉痛は大きく分けて2種類あり、運動直後に生じる「即発性筋肉痛」と痛みが翌日以降に生じる「遅発性筋肉痛」に分けられます。一般的に遅発性筋肉痛を筋肉痛と呼ぶ事が多いようです。

即発性筋肉痛の起こる原因は、2000年に入るまで「乳酸」という疲労物質が筋肉に蓄積して酸素供給を邪魔することによって生じるといわれていました。しかし、実際は疲労物質どころか、疲労回復物質であることが報告され、その後は乳酸と一緒に作られる「水素イオン」が筋肉組織のphを酸性へと傾けるため痛みを感じるとされ、有力視されてきました。しかしながら今年の2月に筋肉痛の原因となる物質として「カルシウムイオン」が報告され、まだまだ原因物質の解明には至っておりません。

遅発性筋肉痛においては、筋肉組織(筋繊維)が損傷することによっておこる炎症とする説が最も有力とされています。しかしながら詳細が分かっているわけではありません。また、「歳をとると筋肉痛が遅れてあらわれる」という話もよく耳にしますが、年齢と筋肉痛の関係も実験的には年齢差は見られないため、都市伝説のようなものですね。

まだまだ筋肉痛に関して、医学的に解らないことが多いようです。


おすすめ メニュー

スポーツ整体 60分 ・・・・ 6,000円(税込)

ランキング参加中です。
整体マークをポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


プロフィール

スポ魂おやじ

Author:スポ魂おやじ
一三六の拳へようこそ!
生年月日:1971.6.3(40歳)
血液型:B型
好きな言葉:「一心不乱」

投票
BMI計算
ランキング情報
ランキング
ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ
記憶力検定
非常ボタン
 
アクセスカウンター
 
 
 
 
カウントダウン
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。